男性ホルモン注射の気になる値段について

男性ホルモン補充の値段は?

現在の日本では、エナント酸テストロテンの注射が保険の対象内と定められているため、値段が比較的リーズナブルに抑えられるという点においても優れていると言えます。
この値段はクリニックなどによって異なり、他のクリーム剤などを使用したホルモン療法と合わせて行う場合には、一度に5万円もの価格がする場合もあります。
ただし、一般的には男性がエナント酸テストロテン注射を受けただけの値段は、1,000円以下に抑えることが可能です。
近年はトランスジェンダーの問題もあり、戸籍上の性別が女性であっても、男性ホルモンを使用したいというケースが増えています。
そのような時は保険適用範囲内でも、若干値段が異なりますので注意が必要と言えるでしょう。
「男性更年期」として受診する場合は、1度に1,000円から3,000円程度という価格が多く、週に1回または2回ほどの通院が必要です。
男性ホルモン注射は、どこで受けることが出来るのでしょう。
実は近年は男性でも更年期の症状が見られることがわかっています。
そのため、生活習慣病などを検診する内科や、泌尿器科などでもホルモン補充療法を取り入れている病院があるのです。
男性の気力不足などから引き起こされる「うつ病」にも効果があると言われていますから、心療内科などでもこの療法を行うケースが見られます。

男性ホルモンは20代前半がピーク男性ホルモン補充の値段は?保険適用と自費治療に分かれる治療内容

男性ホルモン 値段 | ホルモン治療オンライン処方